和ダイニング ハレトケ

コンセプト~<p>
「ハレトケ=聖と俗」の間を楽しむ。この言葉を体感した時、真の楽しみ方を理解出来たと言えるのではないだろうか。</p>
~

「ハレトケ=聖と俗」に願いを込めて。

当店の店名でもある「ハレトケ」の「聖」とは、特別な事や非日常を指し、「俗」とは普段事や日常を意味すると当店ではとらえます。

慶事・お祝い事のような特別な日でも、友人や御家族の語らいの場としての普段使いでも、当店で過ごして頂けるようにと願いを込めて店名とコンセプトとしました。

決して肩肘を張らず、清々しい気持ちで、「和」楽しんで頂きたい。

「和」という言葉への認識は、いつからか変わってしまったのではないでしょうか。巷に溢れる「和」のイメージ、そして解釈に惑わされることなく、「和」そのものを追求し、そして、ただ伝統を守るだけではなく、現代人としての文化も含ませ完成したのが「ハレトケ」であります。

日本家屋は、様々な意味合いが折重なり構築されています。住空間としてだけでは無く、家族のふれ合いや、躾、敬いや尊び、祭り、『もてなし』の場として、全てに意味があり、多くの含みがございます。

「ハレトケ」では、飲食店舗、つまり食事をするという要素に必要な佇まいを持たせ、また本国が古くから大切にしてきた文化の一つ、「目で楽しむ」という事を最大限に引き出せるよう施されています。

「おもてなし」ということを考える。

「和」という言葉を構成する中で、重要な事柄の一つに「おもてなし」がございます。この「おもてなし」という事は、意外と感じる事が少なくなってきているような気がします。

「もてなし」と言う言葉は、「もてなす側」と「もてなされる側」に分かれます。また時として、「もてなす側」と「もてなされる側」、そして「もてなしをお手伝いする側」に分かれることもございます。それぞれが、それぞれの役目を果たし、「おもてなし」は完結致します。

ハレトケでは、ただ愛想だけのサービスは不要だと考えます。むしろ、そのサービスの前に存在する『気持ち』、その気持ちが形となって現れる所作法あってのサービスと考え、日々の営業に努めております。

「誰かをもてなしたい時」「もてなされたい時」には、ぜひ、ハレトケをご利用ください。
前日までのご予約で無料送迎も行っておりますので、ぜひお気軽にお問合せください。